FC2ブログ

[0611] 無筋の基礎を補強する/既存住宅の耐震補強

耐力壁の補い、接合部を強くする。そして基礎の補強です。
30年程経っている家の基礎は、鉄筋が入っていない無筋コンクリートの布基礎です。
この既存の基礎の内側に、新たに鉄筋コンクリートの基礎をアンカーで抱かせて作る方法が一般的でした。
しかし既存の建物は、古い基礎の上にあるので、劣化していたりすると有効ではありません。

そこで、がんこおやじ ((株)ジェイビーエス)。・・・(このネーミング、どこからきたのだろうか?)
基礎のコンクリート表面に、炭素繊維シートを貼付ける事によって補強するのです。
外部からの接合補強金物(アラミド繊維シート)に対しても、基礎の補強とともに接合部を強くします。
(財)日本建築防災協会の住宅等防災技術評価を取得しています。

太陽光発電 どの製品を選んだら? (モジュール変換効率編)
なかの一級建築士事務所



スポンサーサイト

耐震 | CM 0│02時頃 |

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://mokuzounakano.blog.fc2.com/tb.php/9-b321c939

| main |