[----] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment-│--時頃 |

[0126] 無電柱化

昨年、現場へ行く途中で発見。
JR青梅線河辺駅近くの奥多摩街道が無電柱化されていました。道路や建物そして空がきれいに見え、これぞ街並みと言いたくなります。設計屋としては、既存建物への電線等の引き込み方法が気になります。
電柱の場合の電線等は、建物2階ぐらいの高さで道路上空をはしっています。この高さから電線等は、建物へ引き込まれます。ほとんど、2階天井裏辺りの高さの外壁から建物内へ取り込んでいます。(時々、敷地内の支柱で受けて地中を通して引き込んでいる建物もありますが。)
無電柱化に変わる事で、建物への引き込む高さが2階天井裏辺りからではなく、地中に変わるという事です。奥多摩街道の建物を見ると、地中から引き込んで、2階天井裏辺りまで外壁を露出配管しています。これが設計者としては残念・・・今後、無電柱化になる事でどのように対処しておくべきか検討しなければなりません。


なかの一級建築士事務所
スポンサーサイト

耐震 | CM 0│19時頃 |

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。