[----] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment-│--時頃 |

[0121] 建築・設備による省エネ化?

省エネルギー化は、建築や設備機器によって大きく影響します。
しかし、いろいろな仕様でどれを選んでいいのかわかりません。
メーカーや仕様が違えば比べることがなかなかむずかしい。比べるにはどうしたらいいのかわからない。(数値では比べられるが、ぴんと来ない。)・・・
断熱材ひとつとっても、グラスウールとセルロースファイバーの会社は異なり、それぞれ小さなカットサンプルを送ってもらうのが、精一杯。
だから数値で選ぶようになってしまう。数値も大切だけど、数値以外のいい点もあれば悪い点もあるのが当たり前。・・・
設備機器も同じで、動作している状態はなかなか体験できない。
(エコキュートの屋外機の音のクレームは考慮して設置場所を決めないと。・・・)
省エネルギー化のための建築や設備機器の基本を、比較し体感できる場所があるんです。
住宅設備機器等の販売をおこなう橋本総業のみらいエコリフォームセンター。東雲にあります。
ここは、メーカーに関係なく、省エネに関する断熱材から設備機器まで幅広く体感できるのです。
単なる展示ではなく、実際に通水・通電した最新の設備機器の動作を実機体験できるところは、メーカーのショールームでもなかなかないです。
きれいなショールームというよりは、倉庫内の大きなプロ向けの研修施設といった感じでしょう。
やっぱりカタログだけでは決められない。体感して比較したい方は、ぜひ足を運ぶことをお勧めします。学べます!
IMG_1476.jpg
排水管と床の隙間をつくらない為の気密材(暖房の省エネ化)←見落としがちなところをちゃんと見せてくれます。

太陽光発電 どの製品を選んだら? (モジュール変換効率編)
なかの一級建築士事務所



スポンサーサイト

エネルギー | CM 0│18時頃 |

| main | next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。