[----] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment-│--時頃 |

[1026] 地震保険料の値上げ(2014年〜)

2014年4月をめどに、地震保険の保険料を15〜30%で値上げする方針を政府と損害保険各社が固めました。
巨大地震が起きたときに支払う保険金の準備金が、不足することが考えられるためです。

現行と予想される保険料〜
「年間保険料:31,300円の5年契約 (保険金額1000万円・ロ構造(主として木造の建物)・所在地 東京、神奈川)・昭和56年6月1日以降に新築された建物(10%割引)」の場合、
・割引がない場合:現行「31,300円×0.9×5=140,850円」→15%UP「161,977円」
・長期契約で割引された場合:現行「31,300円×0.9×4.45=125,356円」→15%UP「144,159円」

地震保険料のうち、所定の金額については、税法上の地震保険料控除の対象にもなっています。(2012年10月現在)

※ 地震保険は「地震保険に関する法律」に基づくもので、政府と保険会社が共同で運営している公益性の高い保険です。保障内容や保険料は、どの保険会社も一律です。
ただし、火災保険とセットで入るもの。保険金の上限は、建物5000万円、家財1000万円で、火災保険金の3〜5割の範囲でしか入れません。
詳しくは財務省 地震保険のHPをご覧下さい。

太陽光発電 どの製品を選んだら? (モジュール変換効率編)
なかの一級建築士事務所

スポンサーサイト

保険 | CM 0│09時頃 |

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。