FC2ブログ

[0327] 【自分でできる】水を止める・調節する

キッチン、浴室、洗面、トイレの給水、給湯を止めておきたいトラブルや修理時、水勢の調節をしたい場合、水栓(蛇口)のそれぞれの管接続部の止水栓で行います。写真はトイレの給水管の止水栓です。上部のマイナス部分を時計周りに回すと閉じ止める事ができ、逆は開くようになります。
止水栓はいくつか種類があり形が異なりますが止め方は同じです。
見てわかりやすいハンドル形状もありますし、トイレの止水栓で見られるフィルター(管内のゴミ受け)付きでゴミを除く為のフタを取り外す大きなマイナス部分が止水のマイナス部とは別にあるものもあります。また、トイレやユニットバスで止水栓が表に出てないで隠して設置されている場合は、説明書で位置を確認しましょう。
TOTOのHPで詳しく止水栓の閉め方と調整方法が載っています。
また、トラブルでも自力で修理できる場合の修理方法も確認できます。TOTOお客様サポート修理したいトップ


なかの一級建築士事務所

メンテナンス | CM 0│11時頃 |

[0326] 【自分でできる】浴室板張りの壁、カビ除去

浴室の壁を水に強いヒバの板張りにしても、黒カビが発生してしまいます。もちろん、保護塗料が塗っていることもあり、表面からではなく切断面(小口)から表面に現れます。この黒カビが取り切れない。いろいろな除去剤を使ってみたけど、その中で満足できた物は「黒木真白(茂木和哉(株))」。粉末状で水に溶かして筆で塗り、ラップした後、カビが消えた事を確認し水で流す。簡単で効果がありました。その後、乾いたら浸透性保護防汚剤「木肌一番エコ((株)ミヤキ)」をカビが発生した小口部分含め塗ります。「木肌一番エコ」を小量でネット購入できる大橋塗料(株)をよく使っています。
作業は誰でも難しいことなくできます。木の使用年数や状態の違いで変色する場合もあるので、目立たない所で試してから塗って下さい。


写真は黒木真白20g、1回分にちょうど良いです。
なかの一級建築士事務所

メンテナンス | CM 0│16時頃 |

[1119] 住宅部品を自分でチェック

そろそろ1年の大掃除の時期が近づいてまいりました。せっかくの機会、清掃だけでなく住宅部品の確認もしておきましょう。一般社団法人リビングアメニティ協会が自分で点検できるチェックリストをHPで発信しています。キッチン、浴室、洗面トイレ、給湯機器、部屋の電気関係、扉、窓等。図解もありわかりやすく記載されています。大掃除前にぜひチェックしてみて下さい。
https://tenken1010.org/
なかの一級建築士事務所

メンテナンス | CM 0│16時頃 |

[1010] 雨漏り、いや・・・ネズミのおしっこ

都内の閑静な住宅街、築49年になる木造2階建て住宅。
下屋にあたる部屋の天井2箇所に水染み跡がある。
屋根は亜鉛鉄板の瓦棒葺き。原因は屋根なのか、2階外壁部なのか・・・?
屋根からはこれだという箇所は発見できなかった。
後日、伺うと水染み跡は大きくなり天井材も湿気を帯びている。
先日の台風の嵐によってひどくなったと誰もが思っていた。
天井を剥がしてみると、ネズミの大量な糞と臭い。それと一匹のネズミのご遺体。
屋根裏から見る屋根下地板には、どこにも雨水の染み跡はない。
どうやら雨漏りではなく複数のネズミのおしっこが原因だ。ネズミの足音は聞こえなかったのかしら・・・
ネズミもトイレの場所をつくり、おそらくその場所が糞で一杯になったらトイレの場所を梁をまたいだ隣に移したのか、それとも男女別に分けたのか?
天井の水染み跡≠雨漏り。勉強になりました。
011DSC06849.jpg 012DSC06848.jpg

メンテナンス | CM 0│16時頃 |

[0702] 豪雨です。バルコニーの排水口の確認!

豪雨の季節です。バルコニーの排水口をご確認ください。
排水口が一つだけのバルコニーは、特にご注意ください。
写真は、木造のバルコニーに見られる一般的な排水口です。
排水口に落ち葉などが詰まると漏水の原因につながります。こまめに清掃してください。
立ち上がり部分にある穴は、排水口がゴミなどで詰まった時、または雨量が多く排水量を超えたときに排水するオーバーフロー管の穴です。
バルコニー排水口
イスペクターをおこなっているので、見落としがちな住まいのメンテナンスを細かくお伝えすることができます。
わからないことがあれば、お気軽にご質問ください。
太陽光発電 どの製品を選んだら? (モジュール変換効率編)
なかの一級建築士事務所

メンテナンス | CM 0│18時頃 |

| main | next »